ドローイング動画の作り方

いただきもの、嬉しい気持ちをたくさん伝えたくて、動画にしました。

動画は1分が見やすいかなと、スマホで撮り、Adobe Premiere Pro で編集しました。

1分動画を作り慣れたらいいなと、手順の備忘にまとめます。


スマホで撮る

Adobe Premiere Pro で編集

SNS用に書き出す

facebook、Instagram、Twitter に投稿

Youtube に投稿


スマホで撮る

リングライトにスマートフォンを取り付け、上から撮りました。

動画の長さは7分弱。

スマホから Google ドライブにアップロード、パソコンでダウンロード。


Adobe Premiere Pro で編集

1. 動画を取り込み、プロジェクト保存

Adobe Premiere Pro を起動、プロジェクト名を付けます。

「メディアを取り込んで開始します。」に、動画をドラッグ&ドロップ。

動画を取り込みました。


取り込んだら、タイムラインの「メディアをここにドロップしてシーケンスを作成します。」に、ドラッグ&ドロップ


作成したシーケンスで、編集していきます。


2. 左右、上下を反転

エフェクトパネルの「トランスフォーム」で「Horizontal Flip」(水平)をタイムラインにドラッグ&ドロップ。左右が反転します。

「Vertical Flip」(垂直)をタイムラインにドラッグ&ドロップ。上下が反転します。


3. 表示の大きさと確度を調整

プログラム画面で、クリップをダブルクリック。

四隅にハンドルが表示されます。

ハンドルにカーソルを置き、サイズ変更や回転を行います。


Adobe Premiereで動画を回転/反転する方法


4. 不要な場面をカット 

タイムラインの左メニュー「カッター」をクリック。

タイムラインで、カットしたい箇所をクリック。

動画が分割されます。


不要な場面は、タイムラインで選択して右クリック

表示されたメニューの「リップル削除」クリックで、削除します。


5. 早送りにする(速度)

タイムラインで右クリック、メニューの「速度・デュレーション」をクリック。

早送りにしたいので「%」を増やして「OK」をクリック。


Premiere Proで再生速度を変更するには?逆再生の方法も解説! | リチカクラウドスタジオ(RICHKA CLOUD STUDIO)


6. 音を消す

タイムラインで、音声を右クリック。

リンク解除」をクリックし、映像と切り離します。


切り離した音声を右クリック。

消去」をクリックし、音声を消します。


7. 明るくする

クリップをクリックし、エフェクトコントロールパネルで調整。


SNS用に書き出す

上部メニュー「ファイル」の「書き出し」「メディア」をクリック。

書き出し設定が表示されます。

形式は「H264」のまま、プリセットは「facebook」等を選択して書き出します。

57秒の動画を書き出す時間は、設定により7分~13分かかりました。

【Premiere Pro】いろんなSNSに適した動画の書き出しの設定方法【Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、TikTok】 | モブニコミウドン - パート 2


facebook、Instagram、Twitter に投稿

Instagramは60秒以上なら、IGTV動画で投稿できます。

IGTV動画で投稿すると、自動でフィード投稿できて便利。


Youtube に投稿

画面の左メニュー「自分の動画」クリック。

右上の「作成」クリックし、動画をアップロード。

設定もろもろ、字幕を付けて公開しました。


描きはじめから動画をSNS投稿するまで、2時間くらい。

はじめの1本は、こんなものかな。

Instagramは、ハッシュタグ付けで市場を調査。

Youtubeは、字幕付けがおもしろく便利でした。

動画にタイトル付け、音楽付けは今後の課題。

まずは作成時間の短縮と思います。