アンケートを簡単に作るには【Googleフォーム】


10分で作成・シェア

Googleフォームで簡単に作れます。回答があれば自分に知らせることもできます。

方法の手順

1. Googleアカウントにログイン

ブラウザ「Google Chrome」を開きます。
右上のプロフィールアイコンがログインされていなければ、ログイン。

2. Googleフォームを作成

2-1. Googleフォームにアクセス

「Googleフォームを使ってみる」クリック https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

2-2. Googleフォーム画面が表示されます

右上「テンプレートギャラリー」をクリック

2-3. 「イベント参加者アンケート」クリック



2-4. ブロックごとにクリックして編集

※カバー画像を変更するには
右上のパレットアイコン「テーマをカスタマイズ」クリック

2-5.プレビューで確認

右上の目玉アイコン「プレビュー」クリック

2-6. 回答があれば自分にGmailで知らせるには

1. 上部「回答」クリック
2. 右上の縦3点アイコンをクリック

3. 「新しい回答についてのメール通知を受け取る」クリック

2-7. 回答用にスプレッドシート(MS Office Excelのようなシート)を作成

1. 右上の四角アイコン「スプレッドシート作成」クリック
2. 「新しいスプレッドシートを作成」クリック選択、右下「作成」クリック
作成したスプレッドシートに回答が入ります。

ここまで作成、保存は自動でされます。

3. ウェブページやSNS投稿でシェア

3-1. 作成したアンケートフォームのURLを取得

右上「送信」クリック

3-2. 「フォームを送信」画面の「送信方法」のリンクアイコンをクリック

表示される「リンク」がアンケートURLです。
「URLを短縮」チェックすると、短縮URLを作成できます。

3-3. 右下「コピー」クリック

ウェブページやSNS投稿に貼り付けます。

回答の通知はしておくとよい

しないと自分でチェックしないといけない。
回答もうないかな‥とチェックし忘れても、通知にしておけば安心です。

アンケートの内容

この記事は、私のオンラインセミナー講師の経験からまとめました。
講師を務めた際「アンケートさせてもらえますか」と主催者へお願い。
内容は下記5項目にしました。(*は必須)
  1. 満足度*
  2. 役立ち度*
  3. 感想
  4. セルフチェックシートの希望有無
  5. 希望時のお名前とメールアドレス
項目数、必須数は少ないほど回答されやすくなります。
アンケートは「よければ教えてください」という「ご協力お願い」。
回答いただければありがたい気持ちでいると、悪いことを書かれても気に病みません。

お名前とメールアドレスは、チェックシートを希望される場合にしました。
チェックシートは、アンケートにご協力いただいた対価。
対価に価値があると思われた方に、お名前とメールアドレスを教えていただきます。
メールを送ってよいよと承諾をいただくことになります。

なお、チェックシートをお送りするメールには、お名前を教えていただいた方のウェブサイト等を見て、役立ちそうな情報も少し書きました。

アンケートは答えやすい内容であること。
なによりも回答していただいた方へのお礼が大切です。