【ORF画像】Windows10で見られるようにする


 


この記事では、Windows 10 のファイルプレビューで「ORF画像」を見られるようにする方法を図付きで説明しています。


ORF画像とは

OLYMPUS(オリンパス)デジタルカメラで撮ったRAWデータのファイル拡張子。

独自の拡張子なので、Windows10には対応機能が入っていません。

そのため「ファイル」の「表示」を「大アイコン」にしていても‥。




プレビューが出ません。

出ているJPG画像は、Windows10に一般的な画像拡張子として対応機能が入っています。


拡張機能アプリを入れる

ORF画像を表示するには、Windowsにアプリをインストールします。

1.「Microsoft Store」を開いて 2.「Raw 画像拡張機能」アプリを入れます。


1. 「Microsoft Store」を開く

(1) パソコン画面の右下端「Windowsロゴ」の右「ここに入力して検索」をクリック。

(2) 「マイクロソフトストア」を入力。


(3) 検索結果の「Microsoft Store」をクリックして開きます。


2. アプリを検索してインストール

(1) 画面の右上などにある「検索(🔍アイコン)」をクリック。

(2) 「raw」を入力して検索。


(3) 結果の「Raw 画像拡張機能」をクリック。手順に従ってインストールします。



ORF画像がプレビューに出る

インストールしてから、Windowsファイルで「ORF画像」を見てみてください。

プレビューが表示されるようになりました。