【SEO】更新したらサーチコンソール



Search consoleとは


Chromeで使うウェブツール。URLの再クロールをリクエストできる


使うのはこういう時


ウェブサイトを更新
したけど、検索結果になかなか反映されない。

ウェブサイトを引っ越したり、ドメインが変わったりしたので、検索エンジンに知らせたい。

URLの再クロールとは

クロールとは、検索エンジンがウェブを巡回し、情報を収集することをいう。

リクエストしなくても収集されるが、いつどのような順路で収集されるかはわからない。

検索エンジンは常にクロールしているので、収集リクエストは「再クロール」という。


再クロールをリクエストするには

Search console ヘルプを見てみよう。

ページの最新版を Google のクロールによってテストするには、Fetch as Google ツールを使用してください。Fetch as Google ツールを使用して URL の再クロールをリクエストすることもできます。
Fetch as Googleは、Search consoleの機能にある。


✅Search consoleにログイン

ホーム画面が表示される。

✅リクエストしたいURLをクリック



✅メニューのクロール_Fetch as Googleをクリック


✅ホームページを取得

URL、デバイスを選択して「取得」ボタンをクリック。

  ✅インデックス登録をクリック

取得した結果が一覧に表示される。問題なければ、「インデックス~」ボタンをクリック。






送信された表示が出れば、リクエストしたことになる。

Search Consoleは、利用しているウェブページにそのコードを設定しておけば、このような手動でリクエストをする必要がない。

また、検索エンジンからみてエラーがないか、あれば修正する場合にも使ったりする。

使ってみよう!😃という方はお試しください。